部員紹介
  • 4年生


    松村 亮汰
    学部/理工学部
    役職/主将
    本名はマーク・○カスコスだが日本での通称として松村亮汰と呼ばれている。本業はエキゾチックな魅力が売りの人気俳優で、クライングフリーマンでは暗殺者の役といえばダカス○スと己のポジションを確立させた。またwikiでは混血外国人で結婚もして子供が 3 人いるとなっているが只の日本人の童○との噂もあり、謎が謎を呼ぶことで彼の魅力に拍車をかけているのは言うまでもない。しかし、最近では明らかに太っている様子が見てとれ、引き締まっていた肉体の見る影もないのが残念で仕方ない。プロ意識が足りないのではないだろうか。最近の課題はサーマリングとぼやいていたがダイエットである事は火を見るよりも明らかである。昔の体型に戻ればサーマリングなどせずとも自らの筋肉を用いて羽ばたく事で飛べるであろうに。後は彼がグライダー界に新しい方式を築きあげる吉報が届くのに信頼するのみである。

    近藤 那央
    学部/環境情報学部
    役職/無線係
    ぺんぎんロボットで世界的な活躍中!アイドルもやってるよ!将来すごい人になりそうだけどどこにいて何してるのかよくわかりません。首にキツネまいたりしてて怖い。持ち物が動物だらけ、カラフル、大量。最近はランウェイでカラフルな近藤さんが見られないので少し寂しいです。

    中村 楓
    学部/理工学部
    役職/機体主任
    彼女の航空部にかける思いは強い。理工のハードスケジュールの中航空部を1番に考え、学年を落としてまで空を選んだ彼女のストイックさを、光輝く星が温かく包んだ。星をまとった彼女は更に強くなり、機体係に君臨する女帝となった。4年次に就活と卒論をこなす必要の無くなった彼女は強い!今後の成長に期待したい。

    葉山 智大
    学部/理工学部
    役職/安全対策主任 機体係
    慶應の横綱。妻沼生活も 7 年目の葉山君。今年で自分が引退したら部内のぽっちゃりキャラがいなくなってしまうと思っていただろうが、将来有望な 1 年生が入部。これなら安心して妻沼の夜の仕事も任せられる!思い残すことのなくなった君は飛ぶことだけに集中して、7 年目のパワーで六大の空を「飛べる、まわれる豚」として駆け巡ってくれるだろう。

    武井 周平
    学部/法学部
    役職/副将
    彼は法学部の不死鳥となりながらも少ない単位をやりくりし、結果的にはストレートで進学してきた。しかし余りにも取得単位が少なく、1年間の取得単位数の自己ベストを更新しない限り卒業することはできない状態にある。そんな中、就活ではマリーンあたりのいい感じの所の内定を数多くとってきた。折角の内定も卒業できなかったら全てが水の泡。男の乳など揉んでいる場合ではない。

    山崎 大輔
    学部/理工学部
    役職/学科主任
    塾航空部のエースパイロット、やーまん。慶應理工学部 4 年、体育会エース、A-C は 15、TOEIC 700 点、そこそこイケメン、彼女持ちという今大会出場選手断トツのハイスペックを持つ彼に羨望の眼差しを送る者は後を絶たない。我らが主将の M 村もその 1 人である。そんなやーまんだが、その上空での丁寧な舵とは裏腹に、金使いの荒さと女癖の悪さもピカイチ。同期に無理矢理奢らせて夜の街に繰り出すその姿には風格すら感じるほどだ。彼女とオキニのあの子のために頑張れ!やーまん!

    伊東 貴広
    学部/経済学部
    役職/健康管理主任 無線係 機体係 学科係
    彼は航空部のムードメーカー。言葉ではなく、主に行動でみんなを笑わせてくれます。そんな彼が「聞いて聞いて!」から会話を始めようとするときは言葉で笑わせてくれようとしている証拠。多少興味がなくとも耳を傾けてあげましょう。フライト面では Discus 移行を果たし順調に周回を重ねています。就活を乗り越え成長した伊東くんなら六大学戦で活躍してくれること間違いなし!

    柴田 和輝
    学部/経済学部
    役職/財務
    代が変わって部の財務を担ってる柴田君。日々部員と部費の徴収を巡って激しい格闘を繰り広げているようです。そんな鬼と化した柴田君の働きぶりには感心するばかりだが、これからもっと鬼になっていくことだろう。例えていうなら矢野コーチを吹き飛ばして退場になるバレンティンや細川を投げ飛ばしたペニーのような。私もいつかズレータと化した柴田君に右フックを喰らわせられないように外角に変化球を投げようと思う。

    淡野 康次
    学部/経済学部
    役職/主務 OB係
    ラクロス部から 1 年最後に航空部に転身!選手になれないかもしれないと言われながらも、持ち前の頑張りで 3 年後期に自家用取得。敏腕主務としてビシビシ案件もこなす淡野さん。Discus移行したと思ったらいきなり周回、そして高校組にも迫る勢いで急成長中のダークホース。おまけに早々に内定をゲット!おいおい、順調過ぎないか…???シャバで天真欄漫お姉さまに、様々な手ほどきを受けているからに違いない…?にゃんにゃん。

    3年生


    武田 信洋
    学部/理工学部
    役職/副務 解析主任 高校コーチ
    副務、解析係としてバリバリお仕事をこなす武田くん。きめ細やかな仕事っぷりを日々惜しみなく発揮するそんな慶鷹航空部きっての有能イケメン武田くんにも、ついに体育会ならではの粛清の魔の手が... と、思ったらやっぱりイケメンは坊主になってもイケメンなんである。くぅ~世の中は不平等ですね...今後は選手として活躍していただけることでしょう!でも他のランウェイに飛びに行く時は周囲のスペースに余裕を持ってね!

    坪井 亮洋
    学部/理工学部
    役職/機体係 安全対策係 学科係
    「ちげーよ、ここはこうだろ」、「お前こんなことも知らないの」が口癖の坪井。自分の持っているいろいろな知識をひけらかし様々な人を困らせている坪井であるが、ある別の一面を持つ。それは「俺もう5か月も自分磨きしてないよ」という言葉からわかるように仙人であるということである。彼は仙人修行で得たそのメンタルの強さと持って生まれた丁寧な操縦、サーマルの勘で近いうちに慶應航空部に優勝をもたらしてくれるに違いない。

    臼井 秀久
    学部/理工学部
    役職/機体係
    冷静沈着、何をやらせても絶大な安定感のある臼井は3年同期の中で最も精神年齢が高く面倒見も良い。そんな彼は1、2年と部室の主として(授業時間中でも、更にはテストを切ってでも)部室に君臨したのだが、それが祟って現在は単位に追われる矢上の主となっている。今後、自家用や期待されている整備士など様々なイベントがあるのだが、彼が単位をしっかり取れるのか、それとも矢上に封印されてしまうのか、乞うご期待である。

    保谷 蒼有森
    学部/文学部
    役職/副将 訓練副主任 動力主任
    今年度に入って怒涛の坊主ラッシュが起きている。彼もその犠牲となった一人だ。なぜ坊主になったかというと、遠征先で車に乗っていたからである。乗ってるだけで坊主になりました。可哀想に。これは自分の髪を守れなかった者が大会で守りに入っても負けるだけ、という神のお告げだと思って、六大学戦では攻めの姿勢で活躍してくれていることを願っています。

    土岐 三冬
    学部/文学部
    役職/機体係
    土岐三冬、略してTK。彼女は、1年生のころ夢であった機体係に配属され、3年になった今ではバリバリ仕事をこなすようになっている。ランウェイでは常に機体を磨き続け、磨いていない男子部員がいると「ちょっと男子~ちゃんと磨いてよ!」とちびまる子ちゃんの花沢さんを彷彿させる口調で周囲を怒鳴り散らす。しかし、優勝するためには機体のコンディションは最高でなければならない。彼女の機体磨き術が慶應を優勝に導くであろう。

    福田 佳奈
    学部/法学部
    役職/機材主任
    慶應義塾航空部の強みはなんだろう?選手層?訓練?横暴さ?いいえ、機付きです。1年生の頃から機付きとして選手をサポートしてきた福田ももう3年生。悪く言えばくそガキだらけの3年生の中で、唯一繊細な気遣いが出来る福田は同期の中で最も慶應の優勝に貢献してきた。ときどきシャレにならないミスもあるけど、頼りになる後輩を育ててきたからもう大丈夫。そんな頼りになる後輩と要である福田のサポートのもと、慶應は五冠達成を目指します!

    林 真弘
    学部/法学部
    役職/会計 無線係 動力係
    攻玉社出身。これ以上彼について語る必要はないかもしれない。彼の奇行の数々は「あいつ攻玉社出身だしな」の一言で片付けることが出来る。そんなお茶目な林だが意外と几帳面な一面も持ち合わせており会計となった現在は塾航空部に緊縮財政を敷いている。部員はネジ1本買うにも林の顔色をうかがい、ゴマスリやヨイショを重ねてようやく購入へと辿り着けるのだ。そんな林への部員達の想いは一つ。「部活のネジ1本渋る前に、自分の頭のネジ2、3本買って来て欲しい」

    2年生


    手塚 祐輔
    学部/法学部
    役職/日吉主任 動力係
    手塚君は高校から航空部に所属していたため、既に一人で操縦することができます。滑空機に関するさまざまな知識を蓄えており、同期の私たちにいろいろなことを教えてくれるため、非常に同期から尊敬されています。将来は選手としてたくさん周回して部に貢献してくれるんだろうと圧倒的に期待しています。頑張ってください。

    安達 太祐
    学部/経済学部
    役職/動力係
    安達君は自動車に関する知識、航空機に関する知識が豊富で、航空部にも圧倒的に貢献してくれることが期待できるでしょう。そんな彼、実は同期のお悩み相談にも耳を傾けてくれる、とても優しい人なのです。クルーも一年の中で最初に一人前になり、非常に優秀な人だと言えるでしょう。

    武藤 祐貴
    学部/法学部
    役職/機体係 解析係
    武藤君はとても謙虚です。彼は自分の能力が高いことをあまり自慢しないため、TOEIC900点以上と聞いたとき、武藤はそんなに頭がいいのか!と筆者はとても驚きました。日本語、英語、中国語、大学に入ってからは第三外国語として韓国語も勉強したいと考えており、さらに「ンゴンゴクレメンス」などのなんJ語の勉強もしています。彼がマルチリンガルとなる時もそう遠くはない……

    前田 悠太
    学部/文学部
    役職/機材係 解析係 ブログ係
    前田は機材係のエースである。機材係唯一の男子として日々機材に不備がないように準備をしている。彼は航空部においては機材係で女子にかこまれ、学部では文学部フランス語という女子率の高いクラスに籍をおいている。なのに何故彼女が出来ないのか。きっと妻沼の暑さが彼をおかしくしてしまったのだろう…かわいそうに。

    高木 翼
    学部/理工学部
    役職/無線係 機体係
    高木君は人生の半分を海外ですごしているという生粋の帰国ボーイです。しかし「これ発音して」とお願いしてもシャイな彼はなかなか発音してくれません。そんな彼、先日機付きという役割を与えられ、その能力の高さを遺憾なく発揮しています。新しいGPSの英語の説明書を解読したとかしてないとか………

    黒住 さくら
    学部/文学部
    役職/機材係
    黒住さんはこの間機付きという役職になりました。機付きとは名ばかりで実態は飴配りババアと化しています。しかし積極的に飴を配りすぎたおかげで六大学戦で慶応は圧勝しました。彼女の飴には何か不思議なパワーがあるのかもしれません。

    江川 和希
    学部/理工学部
    役職/機体係 IT係
    江川君は理工学部にも関わらず常に学科テストを落としています。しかし、その甘いフェイスで女子の先輩を虜にし、部内(女子)での評価はすこぶる高いです。評価が高いのは顔が可愛いから、だけではなく訓練に積極的に参加しているからでもあります。索とり、索だし、索つけを積極的に行うために彼は常にランウェイで軍手をしています。

    植田 大稀
    学部/経済学部
    役職/無線係
    植田君は香川県出身の爽やかうどんボーイです。彼の実家はうどん屋、ではなくケーキ屋さんで、そのケーキ屋の経営を継ぐため、彼は入学してすぐ公認会計士の勉強を始めました。航空部との両立は大変だと思いますが、彼は真面目なのできっと両立できるんでしょう。体を壊さずに頑張って欲しいです。

    中野 景太
    学部/経済学部
    役職/無線係
    もともと入っていたダンスサークルがとある理由で休部になったのをきっかけに、この部活に入部しました。ほとんどの都道府県に友達がいるそうで、かなり顔が広い予感。入部していきなり1週間の長期合宿に参加することになりはじめは戸惑っていた模様ですが、今ではすっかり慣れたようです。

    1年生


    山路 優輝
    学部/経済学部
    役職/
    彼は唯一の高校航空部上がりで、性格はとにかく明るい。先輩後輩問わず、誰とでも仲良くなるその姿からは学年を超越した何かを感じる。筆者が先輩とタメ語で話している場面を目撃した程である。ただ、積極的になりすぎて、先輩方から煙たがられることもあるらしい。そんな彼は、お笑いサークルに所属し、相方である女の子に好意を寄せているようだが、積極的になりすぎて逆に嫌われないか心配なところである。

    金子 知弘
    学部/理工学部
    役職/
    彼は見た目真面目そうな性格であり、実際に真面目な性格である。そんな真面目な性格のせいか、妻沼の暑い気候の中で放置されっぱなしだった、余った昼食の冷やし中華も、もう食べれないでしょと言いながらも、最終的には回収し、全部食べたらしい。また、朝食の余りのサンドイッチの回収にも成功していた。残ってしまった食べ物の処理に関しては彼に任せておけば、大丈夫だろう。そんな彼の最近の目標は、合宿の最中にバテることがないように、体力を付けることのようである。是非とも頑張ってもらいたい。

    北村 克樹
    学部/商学部
    役職/
    偏差値 70 愛媛の名門私立愛光学園出身の彼は、1 年男子のほとんどが男子校出身のなか、数少ない共学出身者である。とても温厚で話しやすく、高校航空部出身の某 1 年のくだらない話をいつも嫌な顔せず聞いてあげている。彼が怒るときは愛する松山をバカにされた時ぐらいだろう。

    田邊 悠介
    学部/理工学部
    役職/
    彼のLINEのアイコンのかわいい印象とは逆に、背が高く、性格は冷静沈着で、顔つきの凛々しい田邊。実は倹約家で、1 万円以上の買い物をしないよう心がけており、3 万円するイヤホンを 5 千円で手に入れたことがあるらしい。株取引用の口座も持っているらしく、金のやりくりがとても上手そうなので、将来は会計係が適任じゃないかな(?)と筆者は思います。頑張ってください!

    小林 拓哉
    学部/経済学部
    役職/
    妻沼にかわいい顔をした男がいる、そう思う人は少なくないだろう。そう、それが小林である。クルーマニュアルをまじめに覚え、プロシージャーは着々と暗記し学科もまじめに受けている。そんな小林はさらに、名門経済学部に所属している。頭もよく、顔もかわいく才色兼備の彼は慶應航空部を引っ張っていく存在になるに違いない。

    杉森 千穂
    学部/文学部
    役職/
    歩く才色兼備がいる。そう、杉森千穂。この人である。遥かオランダの地で生まれ、アメリカの風を受けて育った彼女はおっとりとした優しい雰囲気に包まれている。また、大学ではフランス語と中国語を学び趣味はヴァイオリンというのだからこのお方、才色兼備界のロイヤルストレートフラッシュである。10 年以上磨き続けたその腕前をいつの日か聞かせて頂きたいものだ。

    土屋 朱美果
    学部/理工学部
    役職/
    なんと言っても土屋は良く喋ります。話していないと、呼吸ができないのではないかと思ってしまうほどです。内容の大体はアレですが、たまに出る名言からはユーモアのセンスと地頭の良さが滲み出ます!中高時代は「外周部」と呼ばれるほどよく走るフェンシング部に所属していた彼女は、そこで培った体力で部に貢献してくれるでしょう!ちなみに土屋はチョコレートが好きらしいので、バレンタインの時は積極的にチョコを贈りましょう❤