訓練について

塾航空部は埼玉県熊谷市にある妻沼滑空場にて合宿を行っています。妻沼滑空場は利根川の河川敷にあり、広々としていて実に風光明媚な場所です。天気が良ければ北に赤城山が、西に富士山が見えます。また、四季折々の風景を楽しむことのできる場所でもあります。春には土手が菜の花でいっぱいになり、夏には一面が青々とした芝生で埋め尽くされ、秋にはススキが生え、私達に風向を教えてくれます。その美しさは上空から見ると思わず息をのむほどです。

合宿は基本的に隔週の週末で行いますが、夏休み、三田祭期間中、冬休みなど大学の授業がない期間には1週間ほどの長期合宿を何回かに分けて行っています。訓練は6:50ごろ宿舎を出発し、ランウェイと呼ばれる滑走路まで10分くらいかけて移動し、日の入りの30分くらい前に宿舎に戻ります。雨や強風などで訓練ができない場合は学科を受けるなどして実りのある合宿になるよう努めています。