よくある質問
  • Q: 視力が悪いのですが、パイロットになれますか?
  • A: 矯正視力で各眼の視力が0.7以上あるならば問題ありません。視力が問題になることは極めてまれですので安心してください。

  • Q: グライダーは安全ですか?
  • A: 塾航空部ではまず最初に安全に飛ぶための方法やルールを徹底的に教えられます。車の運転と同様に安全な飛行を常に心がけて、ルールを無視した無理な飛行をしなければ安全です。そもそも、もしグライダーが危険なスポーツであったら、体育会に登録されません。

  • Q: スポーツをやったことがないのですが、ついていけますか?
  • A: グライダーに男女、体格の差は関係ありません。事実、過去の全国大会では塾航空部の女性部員が個人優勝を勝ち取ったことがあります。体力は特に必要ありません。グライダーに対する熱意のほうがずっと重要です。

  • Q: 学部・学年は関係ありますか?
  • A: 関係ありません。どの学部の新入生も大歓迎です。また、2年生以上の方でも入部できます。一緒に空を飛びませんか?

  • Q: 活動はどのくらいありますか?
  • A: 主に週末や長期休暇を利用した合宿訓練が、月に1〜2回あります。また、訓練以外の活動として、学科、整備、ミーティングなどがあります。他の体育会と比べると活動日が少ないので、残りの日々は、他のサークル活動やアルバイト、勉強に使えます。

  • Q: 卒業後、職業パイロットになられたOB、OGの方はいらっしゃいますか?
  • A: たくさんいらっしゃいます。航空部で学んだ知識は大いに活用されているようです。

  • Q: 女子部員はどれくらいいますか?
  • A: 現在女子部員は6名おります。航空部では大学からグライダーを始めた者が大半なので、女子も男子も同じように活躍しております。男女混合の競技ですので、男子を打ち負かす機会は大いにあります!

  • Q: もっと知りたいことがあるのですが・・・
  • A: 説明会・機体展示・新勧コンパ・体験搭乗に来てください。